2007年06月02日

ターボリナックスがLinuxベースのものだそうです

ターボリナックスのLinuxはオープンソースのやつですよね
それともターボリナックスが自前で作ってるのですかね
やっぱりそろそろリナックスも検討しなくちゃだめなんですかね
そのうちリナックスもいじってみようかな
『Linuxベースの「wizpy」、2月23日から発売--独自のNWサービスも展開
 ターボリナックスは1月31日、マルチメディアプレーヤー機能と携帯型OS機能を合わせ持つ新製品「wizpy(ウィズピー)」を2月23日から同社のオンライショップ「Turbolinuxオンラインショップ」にて、3月9日から全国の量販店にて発売することを発表した。また、独自のネットワークサービス「wizpy Club」の提供も2月23日から開始する。
 Linuxをベースとするwizpyは、「プライバシーを持ち歩く」というコンセプトのもと、自分のPCソフト環境一式を自由に携帯できるデバイス。高さ84mm×幅42mm×奥行12mm、重量50gとポータビリティに優れ、自宅、学校、会社、外出先などのPCに接続することで、通常使用しているPC環境をそのまま再現できるという。履歴ごと携帯できるため、使い慣れた環境を常に最新に更新できるなど、利便性に優れている。』
(ttp://japan.cnet.com/news/tech/story/0,2000056025,20342100,00.htm)
(ttp://japan.zdnet.com/oss/story/0,3800075264,20342100,00.htm)

*********************
*********************
マイ・ダイエット・ライフ:開花宣言もあったことだし、そろそろまたダイエツトしなきゃならないなぁー、と思ってついでにブログも始めちゃいます。
CENの悪戦苦闘日記:こんにちは、チーフ・エグゼクティブ・ニート(=CEN)のEastern Promiseです。これから、CENとしての日々の悪戦苦闘の日々の様子を少し書き綴ってみようと思います。
透明な時:いろんなものに接した時に持った感想を記録しておきます

思い出ファクトリー:ひとつひとつ思い出を作り上げていきます
夏の始まりに:さあ夏が来る、また思い出がひとつできあがる
夏の空の思い出:いつまでも覚えているあの夏の空、忘れないうちに残して置きたい
思い出の宝箱:大事にしまって置きたいものがある
陽炎の中に:いろんな出来事の中に本当に欲しいものが見つけられるかも知れない
聴こえるかな、「雨の日と月曜日は」:この曲なんだか落ち着くんだよね
雨粒が踊ってる:舗道に溜まった雨水に落ちる雨粒が踊っています

思い出ノート:昨日、今日、明日、日々の出来事を思い出ノートに書き留めておきます
生活見聞録:いつも見ているものがふと気が付くと新しく思えることがある
スクラップノート:日々いろいろと起こることをスクラップします
いつかこの言葉に:その日のために取って置こうと想います
若葉のころ:この季節になるといつも思い出すものがある
暑い日に:暑さに記憶も朦朧としてしまう前にメモメモ
時の流れの記:起こっては消えていく出来事をまとめておきます
思い出の引き出し:よくある何でもかんでも突っ込んである引き出しです
日々の刻み:いろんな事が起きては忘れ去られていきます
あの暑い日:またいつか思い出すでしょ、あの暑い日のことを

フェアリーライラック:いろんな出来事のメモリー
陽射しの中の散歩道:ポツポツといろんな事を書き留めておきます
フェアリー・ライラック

ダイエットに頑張ろうとしている日記:ダイエットに頑張ろうとはしているんですがね・・・ぐだぐだの日記です
ダイエット サプリメントにまつわるお話:今ですねお腹をなんとかしなくちゃいかんなと思っている次第です。。。そうダイエット


posted by keeper at 21:51| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。